労務管理用語集 か行

か行
解雇

労働者の意に反して雇用関係を強制的に解除されること。
解雇するには、合理的な理由がなければならず、合理的な理由がないにも関わらず
行った場合は無効となる。

介護短時間勤務制度

事業主は、要介護状態にある対象家族を介護する労働者について、就業しながら
対象家族の介護を行うことを容易にする処置として、連続する三ヶ月以上の期間に
おける勤務時間の短縮等の措置を講じなくてはならない。

企業内組合

企業または事業所別に組織された労働組合のこと。
日本では企業内労働組合が主流だが、海外では企業ごとではなく、同じ職業の人達が
集まって作る職業別労働組合や、同じ産業の人達が作る産業別労働組合が主流である。

希望退職

会社が通常よりも有利な条件を設定して退職希望者が退職を申し出るように誘引し、
退職の申し出があった場合に、会社がそれを承認して労働契約を終了させる方法のこと。

基本給

諸手当を除いた、給料の基本になる金額のこと。毎月支払われる給料のほかに、
ボーナスや退職金なども基本給から算出される。

雇用調整

景気変動、産業構造の変化に伴う事業活動の縮小。

コンピテンシー

身につけている知識やスキルを最適に発揮し、資源を最大限効率的に活用し、
高い成果を日常的に実現できる行動特性のこと。