サービス案内

ICカード、携帯電話、指紋認証などによる打刻で正確に勤怠を管理

ICカードなどによる打刻データを定期的に収集し、勤務時間を自動的に計算し、管理します。

  • 携帯電話からの不正打刻により、余分な人件費を支払っている・・・管理コストの上昇
  • タイムカードや手書きデータを、本社一括でデータ化・・データ入力及び集計に関わる人件費
  • タイムカードは消耗品なのに、都度発注しなければならない・・・不要経費による支出

問題解決

ICカード、携帯電話、指紋認証などの認証手段で打刻するため、
不正はできなくなり、低コスト化を図ることができます!

らくちん勤怠管理くん

Web画面から簡単に登録・修正可能

シフト登録、勤怠入力、月次勤怠締め処理など、Web画面から簡単に操作できます。

勤怠管理システム・メニュー画面

複数拠点OK!

複数拠点の勤怠情報をリアルタイムに管理・共有できます。
24時間体制の飲食業様、全国各地に工場を持つ製造業様にはとくに活用して頂ける勤怠管理システムです。

システムの導入効果

【事例】 製造業 A社の事例
・従業員数 : 400人
・拠点数  : 3拠点

■人件費、事務用品費を削減

【システム導入前】

タイムカードに打刻⇒本社にて集計
1万円(総務社員日当換算)× 3人 × 7日 × 12ヶ月(年間)= 2,520,000円
15円(タイムカード1枚)× 400人 × 12ヶ月(年間)= 72,000円

【システム導入後】

システムにて自動計算⇒確認
1万円(総務社員日当換算)× (1日+0. 5日) × 12ヶ月(年間)= 180,000円

■社員情報の一元管理

【システム導入前】

毎週のシフト表の印刷、実績の承認など、紙での伝達が主であった。
承認用紙の紛失、各種届けの処理が漏れたりトラブルが多発。
・申請用紙・承認用紙の紛失。
・Excel管理による情報管理の煩雑化。

【システム導入後】

承認の作業がシステム上で行え、情報がサーバに一元化されることで、
リアルタイムに社内全体の状況を確認することができるようになった。
・入社時、退社時の処理の効率化。
・間違いを知らせるアラート機能。
・管理帳票を要望によりすばやく作成可能。

■労使トラブルの防止

【システム導入前】

複数人数による勤怠集計作業を行うことで、計算方法にばらつきがでたり、計算間違いが多発。
作業になれた人材の退職により、業務が混乱することも起こっていた。
・計算間違が頻発。従業員問合せ多数。
・不明確な計算で従業員の不信感を助長。

【システム導入後】

システムでの計算により作業になれていない従業員でも正確な勤怠の集計、給与計算が
行いやすくなった。
・計算方法の明確により問合せが減少。
・リアルタイムでの、勤務状況の確認が実現。

製品紹介ビデオ

その他資料

ご提案資料(PDF)

製品マニュアル

pagetop

Comments are closed.