複数拠点・24時間体制・WEB対応の勤怠管理システム

勤怠管理はこれだけITが普及した現在でも、手作業でタイムカードや出勤簿などの提出物により対応しているケースが多い状況です。総務部、経理部の人件費を抑えたいのはやまやまであるが、現実的に最適化されている企業がすくないのが実情です。
それでは勤怠管理システムを導入しよう!と考え、ホームページやパンフレットを見る。またはシステム会社に連絡して説明をうける。ここまではやっている企業は多いでしょう。しかし導入まではいかない。
なぜか。
大きく3点の理由があげられます。

勤怠管理システム導入を迷う3つの理由

これら1つないしは2つに対応している勤怠管理システムはあるかもしれません。
しかし、すべてにこたえるものはまず無いと言えます。
理由は単純。これらの要望はそれぞれが相反する要望であるからです。

導入コストを安くおさえれば、勤務体系に合わすことができないパッケージ製品となり、勤務体系に合わすと、1から構築することに近いオーダーメード製品となります。
導入コスト、勤務体系どちらにも対応するものを考えると、多機能すぎて使い方が難しくなります。
このような理由から我々の解決策として、機能をシンプルに作りこみ、簡単にカスタマイズ可能な製品をコンセプトとしました。

必要な機能はカセットのように組み替えられる。必要な機能をシンプルに組み替え作りこむ。
これが我々の求める勤怠管理の形です。

らくちん勤怠管理くんで市販でできない勤怠管理をオーダーメイドしませんか?

ICカード、携帯電話、指紋認証などによる打刻で正確に勤怠を管理

ICカードなどによる打刻データを定期的に収集し、勤務時間を自動的に計算し、管理します。

  • 携帯電話からの不正打刻により、余分な人件費を支払っている・・・管理コストの上昇
  • タイムカードや手書きデータを、本社一括でデータ化・・データ入力及び集計に関わる人件費
  • タイムカードは消耗品なのに、都度発注しなければならない・・・不要経費による支出

問題解決

ICカード、携帯電話、指紋認証などの認証手段で打刻するため、
不正はできなくなり、低コスト化を図ることができます!

複数拠点OK!

複数拠点の勤怠情報をリアルタイムに管理・共有できます。
24時間体制の飲食業様、全国各地に工場を持つ製造業様にはとくに活用して頂ける勤怠管理システムです。

もっとサービス内容を見る